お申し込み

!ご注意ください!
ご希望発日が5日以内に迫っている場合は
お電話でのお問い合わせが確実です

お申し込みフォームの流れ

重要確認事項・必ずご確認下さい

同意/チェックは、全てチェックが入りませんと送信できません。

同意/チェック 重要確認事項
■希望日の確認
希望の発送日は5日以上先である

■発送可能な車両

  • 原付/排気量50ccのみ
  • 自転車/サイズ27インチ以下
■エリア確認
発地/着地共に「東京都・神奈川県・静岡県・愛知県内」である

■自転車の単品配送不可エリア

  • 東京/神奈川→東京/神奈川
  • 愛知→愛知
■予約確定の流れ
申し込みフォーム送信だけでは予約は確定しない(仮予約状態)。最終確定には電話での確認作業を経る必要有(2営業日以内に当店よりお電話します)。
■補償関係
車体の時価は原付20万円以下・自転車15万円以下である。また車体の極軽微な破損と消耗品/付属品/積載物は全て補償無とする。
■約款
運送約款を確認/承諾した

― 斉藤トランス/二輪車陸送約款 ―

斉藤トランス(以下「当店」といいます。)は、この約款に基づき、お客様のオートバイ/自転車(以下「車両」)を輸送します。ただし、別途協議を行い、お客様との間で契約を取り交わし、その契約に基づきます。

第1条(輸送契約)

(1)お客様は、当店に対し車両の「引取場所」「引取年月日」「車種」「全長」「改造の有無・内容」「付属物の有無・内容」及び「引渡場所」並びに「自力走行の可否及び不具合箇所」その他、当店が定める車両の輸送にかかわる必要事項を明示して輸送の申込を行うものとします。

(2)当店は、前項の申込を受けた際には、輸送の可否、輸送料金、及び、お支払い方法をお客様にお伝えします。また、当店は、不具合等のある車両については条件付で承諾することがあります。

(3)当店が申込を受けた車両(以下「本件車両」という)のお引取り時にお客様(荷送人様)立会いの元、配送伝票に預かりサインを頂いた時点で輸送契約は成立するものとします。

(4)輸送する車両は原付一種と自転車とし、原則として2輪タイプのノーマル車を対象とします。ノーマル状態と、全長、全副、全高、形状が異なる場合は、車両の引取りの拒絶や超過料金が加算されます

(5)車両お引渡し時に、お客様(荷受人様)立会いの元、配送伝票に受領サインを頂いた時点で、輸送契約が終結したものとします。契約終結後のお客様間のトラブル・損傷・故障等、一切の責に対し当店は関知しないものとします。

(6)車体以外の後付パーツ類・自作パーツ類・その他の付属品や残留物等(以下「付属品」)はこれを拒絶します。但し、該当する付属品が貴重品類(金銭、宝石、貴金属、美術品、有価証券等)では無いこと、車体にノーマル状態で設けられている防水機能を有する蓋付収納(メットインスペース等)に完全に収納されること、毀損が生じた際の当店への補償を完全に放棄することを条件に、車両との同時輸送を引受けるものとします。また、付属品がある場合は、契約時にお客様から当店への申告と、お引取り時の乗務員への申告が必要です。また、申告の有無に関わらず付属品の失毀損等の賠償請求を当店は負わないものとします。

(7)申込み内容に基づいた運行や集配が、お客様の責めに帰す事由により正常に行えなかった場合には超過料金が加算される場合があります。

第2条(引取)

お客様は、当店が本件車両を引取るまでに、本件車両内の金銭、宝石、貴金属、美術品、有価証券、パーツ類、各種書類、付属品類、その他経済的価値の有無に関わらず残存する全ての物品を撤去するものとし、お客様が撤去しなかった全ての残留物について当店は滅失毀損等の責任を負いません。

第3条(引取不能時及び引渡不能時の費用負担)

(1)当店が、お客様の申込み内容に基づき本件車両の引取を行おうとしたものの、お客様の責めに帰すべき事由により引取が不可能となった場合、当店が要した実費費用は、お客様にキャンセル料金、及び、その他の諸費用としてご請求致します。

(2)当店が、お客様の申込み内容に基づき本件車両の引渡を行おうとしたものの、お客様の責めに帰すべき事由により引渡が不可能となった場合、当店が要した実費費用はお客様にキャンセル料金、及び、その他の諸費用としてご請求致します。この場合、第4条【2】から【7】を準用します。

第4条(第三者への輸送)

お客様は、当店が本件車両を引取るまでに、本件車両内の金銭、宝石、貴金属、美術品、有価証券、パーツ類、各種書類、付属品類、その他経済的価値の有無に関わらず残存する全ての物品を撤去するものとし、お客様が撤去しなかった全ての残留物について当店は滅失毀損等の責任を負いません。

【1】当該第三者が本件車両の受取を拒否した場合でも、輸送に対する請求権は発生します。

【2】前号の場合、当店は本件車両を当店が定める物流センター等に持ち帰り保管するものとし、当店はお客様に対して実費費用を請求することが出来るものとします。

【3】当店は、お客様に受取が拒否された旨を連絡し、お客様は当店の指示する場所及び日時に従い本件車両の返還を受けるものとします。

【4】お客様は、本件車両の返還を受ける前に、本件車両の返還までに要する実費費用を直ちにお支払いいただくものとします。

【5】お客様が前号料金を支払わない場合には、当店は本件車両の返還を行わない場合があります。本体車両がお客様以外の所有であっても同様です。 

【6】当店が前【3】号に定める連絡を行い1ヶ月経過後も、お客様が本件車両を引き取らない場合には、当店はお客様に連絡することなく、当店の定める方法、時期、金額にて本件車両を処分し、その代金を当店のお客様に対する債権(本約款以外の契約に基づく債権を含む)に充当することができるものとします。

【7】本件車両処分に際し、費用が発生した場合は、処分までに要した処分費用(解体業者への支払など)はお客様のご負担とします。

第5条(善管注意義務)

(1)当店は、本件車両をお客様またはお客様の指定先に引き渡すまでの間、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。当店が輸送の安全を確保するために必要と判断した場合には、お客様に通知することなく付属物の取り外しなど必要な措置をとることができるものとします。ただし、お客様、または、お客様の指定先に引き渡す際には原状回復を行うものとします。

(2)お客様またはお客様の指定先が引取を行わなかった場合、自己のものと同一の注意を持って管理をすれば足りるものとします。

第6条(損害賠償責任)

(1)当店が、お客様、または、お客様の指定先に引き渡すまでの間に、当店の過失により本件車両に当店補償規約に定める大破に分類される毀損が車体の外装に生じた場合、当店は、原付一種、および、自転車のそれぞれに定めた車両別の補償限度額を上限に損害賠償を行います。ただし、該当する損傷レベルが当店の定める小破に分類される場合には賠償を免責されます。毀損の判定基準、判定方法、その他詳細につきましては、この約款とは別に定めた当店補償規約に沿って行うものとします。また、滅失が生じた場合には、下記の範囲でその損害を賠償します。

【1】本件車両の滅失
当店が契約する、販売店、修理工場、損害保険会社の査定に基づき、滅失した該当車両と同程度の年式・走行距離・車両状態の中古車両購入代金の相当額を、原付一種が税別20万円、自転車が税別15万円を上限に補償される。ただし、滅失理由によっては賠償を免責されます。また、当事者同士(お客様、当店、関係する第三者)が協議のうえ、決定、解決するものとします。

【2】本件車両の毀損程度<小>
本件車両に当店補償規約が定める小破に分類される毀損が生じた場合、発生理由を問わず、一切の損害賠償を免責される。

【3】本件車両の毀損程度<大>
(1)当店の過失により、本件車両に当店利用規約が定める大破に分類される毀損が生じた場合、当店は原付一種が税別20万円、自転車が税別15万円を上限に損害賠償を行う。賠償においては該当車両の毀損箇所の原状回復(修理修復)を行うことを優先するが、事情により原状回復が困難な場合や、原状回復に要する費用が車両別の補償限度額を超える場合には本条【1】号に定める賠償を適応するものとする。

(2)当店が、お客様、もしくは、お客様の指定先に本件車両を引き渡すまでに生じた事故等により、当店が第三者に損害を与えたときは、法律上の賠償責任の範囲内において、その第三者に対する損害を賠償します。ただし、事故等が本件車両の不具合に基づき生じた場合には賠償しません。また輸送途上で発生する車両の機能上の不具合、経年劣化による不具合についても賠償しません。

(3)交通事情、気象状況、乗務員の急病等、運行管理衛生上発生した納期遅延により時間的損失は賠償しません。

(4)(1)~(3)とも全て天災地変等不可抗力による場合、当店はその損害を賠償しません。

第7条(輸送料金の支払い)

(1)輸送料金は、輸送の申込みをされたお客様に、事前の銀行振込、または現金による元払い(引取時)にてお支払いいただくものとします。なお、当店がお客様に対して債務を有する場合には、当店は輸送料金と当該債務を相殺することができるものとします。

(2)本件において申込み内容に基づいた運行や集配が、お客様の責めに帰す事由により正常に行えなかった場合で、既定の諸費用では賄うことのできない立替払や諸費用等については輸送完了時に精算していただきます。

(3)申込み内容に基づき、事前の銀行振込みにて支払いを選択されたお客様は、速やかに当店指定の金融機関の口座に輸送料金が着金するように支払い手続きを行って下さい。その際の振込手数料はお客様負担とします。また、この場合、配送手配は着金後の開始となります。

(4)ただし、お客様と当店で協議を行い、(1)(2)(3)と異なる取り決めを行うことがあります。

(5)お客様都合による返金の際の手数料はお客様負担とします。

第8条(遅延損害金)

お客様の当店に対する輸送料金その他の債務については、その遅延の日から、完済に至るまで年10%の割合(年365日の日割計算)による遅延損害金を併せ支払っていただきます。

第9条(即時支払い)

お客様が次の各号の一つでも該当する事実が生じたときは、催告なしに期限の利益を失い直ちに輸送料金その他の債務全額を現金にてお支払いいただきます。

【1】輸送料金の支払いを怠り、その他この約款に違反したとき

【2】本契約以外のお客様・当店間の取引、またはお客様のグループ会社と当店間の取引の一つにでも期限の利益を喪失したとき

【3】営業の停止、取消の処分を受け、または営業を休・廃止したとき

【4】手形、小切手を不渡りにし、または支払いを停止したとき

【5】保全処分、強制執行、または滞納処分を受け、もしくは破産、会社整理、会社更生、民事再生手続きその他これらに類する手続き等の申立がなされたとき

【6】営業が著しく不振であり、または営業の継続に困難な事態が発生したとき

【7】お客様が、当店との間の信頼関係を破壊したとき

第10条(債権譲渡)

当店はこの契約に基づく債権を第三者に譲渡することがあります。

第11条(規定外事項)

この約款に定めのない事項、またはこの約款に関して疑義が生じたときは、お客様と当店が協議のうえ、決定、解決するものとします。

第12条(裁判管轄)

この約款に基づく契約に関するすべての紛争は、当店の本社所在地を管轄する地方裁判所を専属的な管轄裁判所とします。

STEP1/基本情報

見積り取得方法の確認(必須)

 

【見積りが未取得の方へ】

料金を含めた詳細は"お電話"でのご案内となります(メール不可)

見積り番号(ウェの方のみ記入)

※番号はEメールに記載

取得済みの見積り金額

配送目的
 
台数

原付バイク

自転車

<発着日についての注意点>
・着日時フリー便(日付指定不可)
参考情報として希望日程を伺います。実際の日程はプランの規定に基づき「お客様の意向と当店の都合を照らし合わせご相談の上で決定」されます。
・発着日指定便/エクスプレス便(日付指定可)
第一希望日をご選択下さい。但し状況次第では、お客様の同意を得た上で、第二~三希望日でご相談/調整さて頂く場合があります。

希望発日(必須)

希望着日(必須)

※14日間以上の預かりは要保管料

お支払い方法(必須)

※エクスプレス便は現金払いのみ

STEP2/原付・車両情報

車種
 
メーカー

車名/型式名(記入例/トゥデェイ・AF61)

※型式不明の場合は未記入可

改造の有無

有りの場合は具体箇所を記入

車体状態

支障有りの場合は具体個所を記入

付属品/後付品/積載物

※風防/リアボックス装着車は要取外し
※メットイン内に収まる物品のみ積載可(無補償)

STEP3/自転車・車両情報

車種
 
タイヤサイズ

※サイズはタイヤ側面に記載有
※28インチ以上は取扱い不可

付属品/後付品

※幼児シート/後カゴ装着車は輸送不可(要取外し)
※純正カギ以外の付属品は無補償

STEP4/申込人情報

申込人/氏名(必須)

漢字(例/原付太郎)

ふりがな(例/げんつきたろう)

申込人/住所

申込人の現住所は (必須)

発着地とは別の場所に居住の場合は記入

携帯番号(必須)

電話で打合せ可能な時間帯(必須)

※詳しく記載したい方は備考欄に記載
※必ず希望時間帯に添えるとは限らず

Eメールアドレス(必須)

※キャリアメールは可能な限りご遠慮下さい

<ご遠慮頂きたいEメールアドレス>

キャリアメール「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」には当店からの返信メールが届かないケースがありますので可能な限りご遠慮下さい。 確実なのは「Gmail」「Yahooメール」「hotmail」「iCloud」等のフリーメールやPCメールです。

Eメールアドレス(再確認)(必須)

STEP5/発地情報

申込人と荷受人の関係(必須)

本人の場合は以下の「氏名/電話番号」省略可

荷受人/氏名

漢字(例/原付太郎)

ふりがな(例/げんつきたろう)

電話番号

発地住所(必須)

(必須)

都県名の続き/物件名・部屋番号まで

代理の立会人の有無

本来の立会人が留守のケース/代理人が (必須)

※訪問時間は前日までにお知らせします

STEP6/着地情報

申込人と荷送人の関係(必須)

本人の場合は以下の「氏名/電話番号」省略可

荷受人/氏名

漢字(例/原付太郎)

ふりがな(例/げんつきたろう)

電話番号

着地住所(必須)

都県名の続き/物件名・部屋番号まで

代理の立会人の有無

本来の立会人が留守のケース/代理人が (必須)

※訪問時間は前日までにお知らせします

備考欄/伝達事項

STEP6/送信

(必須)部分は必ず入力が必要
記入漏れ・入力ミスがないか確認
皆様の個人情報はSSL(暗号)にて送信

 

TOPへ戻る